ムダ毛処理は価値観の問題

ムダ毛について考える女性
私は40代の女ですが、必要ない毛というものに長年も手をかけてきました。

ついでに全身脱毛みたいなサロンには行った事がないのです。

フレッシュな頃に行く瞬間を逃し現在もデフォルトのままです。

でも必要ない毛があるのは、気になるので毎度カミソリで処理します。

手とか足はカミソリ負けはしませんが、脇はカミソリでやり続けているので、凹凸になっています。

フレッシュな頃からあまり脇を見せる事が出来ません。

実際は、脇の毛だけは永久脱毛しとけば良かったなと考えます。

手足の必要ない毛も実際に気に掛かります。

友達とか処理をしてない人を見ると、なんでしないんだろ?と考えます。

とくに外国人の仲間は処理しないですよね。

でも、毛が黒くなく金に近いので際立たないといえば、めだたないですけど。

手や足の毛もですが、女子だってヒゲも生えます。

それも処理しないって私には神経が判りません。

必要ない毛が嫌いなのにサロンに行かない私も私ですね。

私の彼氏や男友人などが女の必要ない毛どこまで許せる?と言うのを話している場面に共に居た事があります。

結局男からみても腕に必要ない毛があるのを見ると引くそうです。

きれい顔してるのに、宝の持ち腐れだ。

と言われていました。

男性も参考にしてるんですね必要ない毛に関しては。

必要ない毛について何も思わない人を毎日、処理している人の相違は何だろう…と思った時に出てきたのが、必要ない毛に対する長所観が違うんだろうな。

と考えまいた。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です